ヒーリングタッチ(アドバンスⅠ)

現在申込を受け付けている講座はありません。

ヒーリングタッチ・アドバンスI:エネルギーパターンと臨床への応用

アドバンスIは、ベーシックを修了し、ヒーリングタッチをさらに深く学びたい方が対象です。クライアントのエネルギーフィールドの再パターン化を手助けするためのインテイク・インタビューのスキルを学びます。インテイクから行動パターンを見極め、エネルギーフィールドの再パターン化を助けるヒーリングタッチ・テクニックを習得します。ヒーリングタッチ・ベーシックで学んだヒーリングタッチ・テクニックは、健全な脊柱への再パターン化を助けるための応用的なスキルへと統合されます。ヒーリングタッチへの理解は、クライアントがハートのエネルギーを拡大するのを手助けするテクニックの習得とともにより深いレベルへと進んでいきます。

日時以下の日程を確認のうえ、①②両日参加できる日をお選びください。

会場:千葉市(JR千葉駅徒歩5分)

講師:戸田美紀(HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター)

新規受講費:(本部登録料・消費税込み)

一般  62,640円   会員  57,240円

再受講費:   (本部登録料・消費税込み)

一般   33,000円   会員  27,500円

テキスト代: 2,750円(消費税込み)

日本ヒーリングタッチ協会(HTSJ)会員の方は会員価格にてお申込みできます。HTSJ会員であることをお申込み備考欄にご記入ください。

定員:8名程度(変更の可能性あり)

コース目標

受講生は、以下を習得します。

  1. エネルギーフィールドで実践する際に、グラウンディングし、今に意識を向け、ハート中心でいることを維持する能力を培う。
  2. 介入計画を含めたインテイク・インタビューを実施する。
  3. 過去の体験が、肉体的、感情的、思考的、スピリチュアルな健康に影響を与えている可能性を認識する。
  4. クライアントの前面と背面のチャクラと生体フィールドの状態を評価(アセスメント)する。
  5. クライアントの生体フィールドの再パターン化とバランシングの過程を記録する。
  6. 脊柱の健全性と心地よさを手助けするテクニックを用いる。
  7. 成長途上のヒーリングタッチ実践者に関するヒーリングビヨンドボーダーズの倫理規定・実践基準、実践範囲を学ぶ。

コース内容

  • ヒーリングの環境づくりとそのサポート
  • アセスメントのスキルとエネルギーのパターン化
  • エネルギー介入法の臨床での応用
  • エネルギー介入法:
    • チャクラコネクション、グリンパティックシステムサポート、ホピテクニック、スパイナルフラッシュ、スパイラルメディテーション
  • 臨床ケースの記録の仕方
  • 開発途上のヒーラーとしての専門的な倫理と法

*米国AHNA継続教育単位17.5時間の取得が可能です。


会員制度について

当協会へご入会頂くと、お得に受講が可能です。
会員制度についてはメニューよりご確認ください。